ランドクルーザー ハブがガタガタでとても危険な状態でした。

前回は「通すだけ」の安い車検を受けたのだが、今回は心配だからしっかりと診てくれる工場で車検を受けたいと思って・・・とご来店されたユーザーはおっしゃっていた。 なるほど、ラジエターホースやベルトは相当傷んでいる。 驚いたのは右フロントハブのガ […]

Share Button

日産バネット・トラック SK82TN 後付けエアコンの車なんて昔々のことだと思ったが・・・

昔々のことだが・・・新車製造ラインでエアコン装着が標準ではなくて、エアコンが付いていない新車に後付けで社外エアコンを取り付けるような仕事があった。新車デーラーでも販売時にオプションで後付エアコンを付けるようなこともあったと記憶している。 ま […]

Share Button

部品が無ければ作ればいい! 昭和58年 コロナ TT142 ラジエターホース

しばらく前に弊社でラジエターを交換したコロナ・TT142 クーラントが漏るということで入庫いただいた。 ホース断面に見えるゴム内部の強化布からクーラントがにじみ出ている。 ホース不良だ。 ラジエター交換時にはお客様が持ち込まれた純正新品のラ […]

Share Button

ジムニー 車検でワイパーモーター&リンク交換

ジムニーの人気は相変わらず高くて、BoschCarService玉野自動車のお客様にも何人かのオーナーさんがいらっしゃる。 今回は車検でご入庫いただいたこのジムニー・・・・ワイパートラブルで修理が必要となった。 ワイパーを動かすモーターとそ […]

Share Button

ホンダ・ビート PP1 クラッチオーバーホール

このビートをとても熱愛していらっしゃるユーザーの依頼で、クラッチオーバーホールをしました。 大切にしてしっかりとメンテナンスしているビートだけに、車の状態は抜群に良いです。

Share Button

初代カローラレビン TE27 油圧計と電流計の修理です

これは・・・もう、お宝と言える車の1台です。 バラバラにしちゃってますが・・・

Share Button

ホンダ・Z360 燃料タンクからの漏れ

もちろん部品があるわけはない。 懇意にしているラジエター工場に、外したタンクを渡して現品修理・・・というか、ほとんど作成。 結構大変だったようだ。 なんたってガソリンというのは浸透性が高くて、ちょっとした隙間から漏ってくる。 最終的に満タン […]

Share Button

ホンダ・ビート リア・クランクシール タイミングベルト等交換

それにしても、素晴らしく状態の良いビートだ。 オーナーは大型トラック関係の整備をしてらした方で、今は現場を離れて本部に勤務。 僕らにしてみるとうすらデカい大型トラックは「うへーっ・・・」という対象なんだけど、大型トラック専門の整備士からする […]

Share Button

昭和48年製初代カローラレビンTE27  昭和60年製MR2 同時刻に出庫です

たまたま・・・ですが、お預かりしていたカローラレビンTE27とMR2が同時刻に出庫しました。 両方ともお客様は宝物のように大切にされているトヨタ車です。 オーナーさんはともに新規のお客様でした。 カローラレビンTE27はヒーター関連の修理が […]

Share Button

初代カローラレビン TE27 入庫です

86のレビンと言われるAE86のオーナーはBoschCarService玉野自動車に数人いらっしゃいます。AE86は1983年から登場した4代目レビンですね。 皆さん、大切に維持メンテナンスされています。 今回、新しいお客様から初代カローラ […]

Share Button

昭和58年のコロナGT まだまだ元気です

新しいお客様が昭和58年のコロナGT-TRが車検ということでご来店されました。 懐かしい車です。今は丸っこくて団子を丸めたような車が多いので、こういった直線的デザインは新鮮ですね。昭和の顔してます。 とても良い状態で維持されています。 クラ […]

Share Button

キャラバン スライドドアをリユースパーツに交換

お得意様がキャラバンのスライドドアとその下のステップ部分をひどく損傷してしまいました。 ステップ部分は板金修理しますが、スライドドアについては一般的には交換となります。 ただ新品パーツを使うと、とんでもなく高額な修理費用となってしまいます。 […]

Share Button

ホンダZ360 着々と進行しています

お客様がご来店され、お車と見積もりを確認の上で着工のご了解をいただきました。 さあ・・・これから、本格的作業です。

Share Button

40年以上前のミニキャブです。車検といっても、そうは簡単には・・・

車検でのご入庫なのですが、一番の問題はオーバーヒートでした。 あれこれと調べた結果、ウォーターポンプ不良を疑いました。 サーモスタットを外して観察したのですが、エンジン回転を上げてもクーラントが出てくる量に変化がありません。 もちろんパーツ […]

Share Button

1972年登録のホンダ・Z360 いよいよ作業開始です

いよいよ作業開始です。 パーツもなんとかメドがつきそうです。 作業する箇所は盛りだくさんです。 しばらくの入院となりそうですね。

Share Button

よくよく見てみると・・・なんとカラフルなことでしょう

事務所から工場に出て「ん?」と工場左奥の作業場に目をやると、とてもカラフル。 奥から赤色のワーゲンゴルフ、手前が青色のホンダZ360、そして黄色のスマートがあって、モスグリーンのモーガン・・・ 事務所近くにはシルバーメタリックの車、工場右奥 […]

Share Button

これは珍しい ホンダ Z360 1972年製

輸入車にしても日本車にしても「ええーっ」という車はちょくちょく入庫いただいているが、これも珍しい。 問い合わせをいただいた新規のお客様の愛車だ。 昭和47年(1972年)登録のホンダZ360だ。44年くらい前の車ってことになる。 たしか「水 […]

Share Button

30年以上前のセリカXX やっと部品が揃って修理作業中

エンジンシリンダーヘッドからのオイル下がりで白煙を吐くセリカXX。 ディーラーでもいくつかの修理工場でも「無理です」ということで「最後の頼り・・・」と駆け込み寺的にご入庫いただいたわけだが、なんとか部品の算段が付いてシリンダーヘッドを降ろし […]

Share Button

アトラス クラッチ滑り、オーバーホール

そんなに走行していないのに、クラッチが滑ってしまい車が動かない。 原因は半クラッチの多用によるクラッチ板の滑りです。 写真を見ていただくと、クラッチ板もクラッチカバーも摩擦熱で焼け切った色をしているのがわかると思います。 発進時に半クラッチ […]

Share Button

セリカXX 30年以上前の車です

他の工場ではどうにもならない。なんとかお願いしたい・・・と新しいお客様がご来店された。 BoschCarService玉野自動車によくある「かけこみ寺」パターンだ。 30年以上前のセリカXXだ。 オイル下がりがひどいようで、多分はエンジンヘ […]

Share Button

マツダCX5 社外パーツ・リユースパーツ利用でお客様大喜び

いやあ・・・凄かったですよ。初めてのお客様が板金修理でご来店された。 自損事故で左フロント部分の形が無くなってましたからね・・・車両保険に未加入だったので自費負担の板金修理でした。 他でも見積もりをもらったようですが、とても高額な見積もりだ […]

Share Button

トヨタ・アベンシス ルーフライニング交換 誰しも何とかしようと・・・

ルーフライニングの布が垂れ下がってくるトラブルはなかなかやっかいです。 誰しもが何とかしようとホチキスや接着剤を使って補修するのですが、間違いなくどうにもなりません。 ルーフライニングの部品代が高額な車については、ルーフライニングを取り外し […]

Share Button

ニッサン・アトラス 雨水による失火 これはマズイですよね

何度もそのトラブルに遭遇している。 アトラスの運転席キャビンと荷台の隙間から雨は落ちるのだが、ちょうどその下にエンジンの4番シリンダーがある。 プラグが取り付けられているプラグホールに雨水かたまって失火するトラブルは、この車については持病の […]

Share Button

相変わらず色々な車が入庫していますが、このところベンツが多いですね

BoschCarService玉野自動車には車種を問わず色々な車が入庫していますが、このところベンツが目立ちます。 現在お預かりしている車は・・・ ベンツE、ベンツSL、ベンツE、ベンツ300SE、ベンツSL、ベンツE BMW1、BMW3、 […]

Share Button

AE86レビン 昭和60年車 2度目のガラスコーティング

何年か前にボディを板金塗装修復してコーティングしたAE86レビン。 車検とその他の整備もBoschCarService玉野自動車でさせていただいてますが、今回は2度目のコーティング作業のご依頼を受けた。再コーティングだ。 今となっては貴重な […]

Share Button

日産ムラーノ ドライブシャフトブーツ取替

都内・練馬区からドライブシャフトブーツ交換のご依頼でお越しいただいた新規お客様。 お車をとても大切にされている様子です。 現在、作業中です。

Share Button

ラシーン 板金塗装&1年点検、タイヤ交換その他

ラシーンが好きで今でも乗り続けていらっしゃるお客様の愛車です。 今回は左前後のドアをひどくぶつけてしまいました。 その板金修理を終えて1年点検中です。 左ドライブシャフトブーツ交換、デフ・オイルシール交換、タイヤ4本交換・・・・等です。

Share Button

日本車では珍しいのですが・・・  ニッサン・バネット

日産のバネット・トラック・・・・とは言っても実は中身はマツダ・ボンゴなのですが、突然に運転席ドアのパワーウインドウが不作動となった。 調べたら、フロントピラー(柱)からドアに入る配線が断線していた。 何度も開閉する場所なんですから、それなり […]

Share Button

ジムニー タイミングベルト、クランク、カムシール等の交換

本格的にオフロードを楽しまれるお客様にはジムニーファンが多いですね。 BoschCarService玉野自動車にも何台かメンテナンスさせていただいているジムニーがあります。 このジムニーもお客様がとても大切にしています。まずはタイミングベル […]

Share Button

30年前のホンダシティ 着々と作業が進んでます

現在はエンジンの修理中です。オイルシール関係、タイミングベルト、その他諸々。パーツは汎用品から探したりもしました。 ディーラーで見捨てられた車ですが、なんとか健康な状態に修復できそうです。

Share Button

カローラレビン 車検 昭和60年の車ですから31歳

綺麗なレビンでしょ?  何年も前にBoschCarServise玉野自動車で外装のオールペイントをさせていただいてます。 今回は車検でのご入庫ですが、ブレーキディスク(ローター)を4輪とも交換させていただきます。 しっかりメンテナンスさえす […]

Share Button

30年前のホンダ・シティ なんとか修理できそうです

車検で入庫いただいたホンダ・シティですが、ブレーキやオイル漏れ等の修理必要箇所が多数ありました。 一度は部品入手不可能ということでお客様にご来店いただいて諦めていただく方向となりました。 ところが、生かせるものなら何としても生かしたいと強く […]

Share Button

こんな小っちゃいのもやってます。 トヨタ車体・コムス

新車が届きました。一人乗りの電気自動車です。家庭用電源で充電します。原付の取り扱いとなりますがヘルメット着用は不要です。 これからお客様仕様に加工して明後日に納車する予定です。 コムスの販売と指定メンテナンス工場もやってるんです・・・意外で […]

Share Button

フェアレディ・Z33 オーバーヒートが原因でヘッドガスケット損傷

しばらく前にラジエターからの冷却水(クーラント)漏れでオーバーヒートしたZ33だが、ラジエターその他何点かを交換したものの長期間乗ると冷却水が減って水温が上昇する症状が出た。 外部への漏れは無い。ヘッドガスケットの損傷という可能性が大だ。 […]

Share Button

ホンダ・シティ 昭和61年車 車検整備

初めてご来店のユーザーから車検整備のご要望。 とても大切にされているのだが、ディーラーに持って行っても「見たことが無い。整備できない」というメカニックばかりで整備を受けてくれないようだ。 店長クラスともなると「懐かしい」と言ってくれるようだ […]

Share Button

最近の傾向として・・・レクサスの車検が増えてきました

レクサスは相当台数が走っているようで、このところ車検依頼が増えてきた。 まだまだ新しい車だから、車検を通すについてはそんなに大きな修理が必要ないケースがほとんどだ。

Share Button

昭和58年 ラングレーGT 充電系ハーネス不良

女性ユーザーなのだが、このマニュアル車をとても大切にしておられる。 今回は充電不良。充電系のハーネス不良だ。ハーネスといっても、もう部品は無い。 そこでハーネスを部分的に作成して修理することにした。 接続は接点不良がおきないようにしっかりと […]

Share Button

エスティマハイブリッド AHR10W オイルライン・燃焼系ライン・吸気系の同時進行洗浄

オイルライン洗浄、燃焼系ライン洗浄、吸気系点滴洗浄の3作業同時進行中です。 結果、4ガステスターの作業後データーは「まるっきり新車」のデーターとなりました。 日本の車検システムでは排気ガスの帰省はCOとHCだけですから、一般に整備工場はCO […]

Share Button

パジェロ V97W 車検整備

パジェロって、やはりいいですね。 車検整備だったのですが、エンジンオイルメンテナンス、エアコンフィルター・・・等のメンテナンス部品の交換だけですみました。

Share Button

ミラジーノ 飽きがこない車です

弊社の長年のお得意様。 女性ユーザーなのですが、ミラジーノをことのほか気に入っておられて買い換えは全く考えていらっしゃらない。 確かに、飽きのこないスタイルだ。可愛い車ですよね。 斬新なデザインの車も悪くないけれど、数年乗ると飽きてきたりす […]

Share Button

ホンダ ビート またまたミッション修理です

何でしょうかね? ホンダ・ビートのミッション修理がちょくちょくあります。同じ症状でのご入庫です。 ベアリングがガタガタでミッションから凄い音が出ています。 国産のベアリングなので、部品が粗悪とも思えないのですが・・・設計の問題なのですかね? […]

Share Button

センチュリー エアサス リユースパーツで交換

エアサスはどうしてもエア抜けのトラブルから逃げることができません。 今回はリユースパーツを利用しました。

Share Button

昭和の車の入庫が増えてます トヨタ・マスターエース YR20G

昭和61年登録のマスターエースです。とても綺麗な状態です。 初めてのお客様で1年点検のご依頼です。 いくつかの宿題をご案内して、とりあえず現状で乗っていただくこととなりました。 お車を使わない時期に順に宿題を処理していくことになります。 そ […]

Share Button

ロードスター 車検&タイミングベルト交換その他

ロードスターも根強いファンが多い車だ。BoschCarService玉野自動車にもちょくちょく入庫する。 車検でのご入庫だが、ブレーキ1台分交換、ブッシュ・ブーツ関係交換、タイミンクベルト&ウォーターポンプ交換等を交換してリニューアルさせま […]

Share Button

ジムニー 宝物のように大切にされてます

お得意様のジムニー。 もう何年もメンテナンスさせていただいているが、お客様はとても大切にされている。 今回はルーフとカウル部分の塗装。これは塗装面がザラザラしてきたからだ。 そして、右リアフェンダの錆の処理と補修塗装。写真で赤く囲った部分。 […]

Share Button

ミニキャブ ブレーキシューが剥がれた?

年代物のミニキャブに乗っていらっしゃるお客様から電話。 「ブレーキを踏むとフワフワする」 乗るのは危険な印象だったので、すぐに積載トラックで引き取って見させていただいた。 なんとブレーキシューのライニング部分が剥がれてしまっている。 経年劣 […]

Share Button

コルサ 車検整備 とっても長ーいおつきあい

平成8年登録のコルサ。ずっと整備をさせていただいている。 しっかりとメンテナンスされているお客様だ。 適切なメンテナンスさえ怠らずにいれば、車ってうんと長持ちするんです。 今でも健康そのものの走りです。 今回はリアブレーキのブレーキシュー、 […]

Share Button

サニー 車検整備 今では少なくなった国民車ですね

随分と走っていた国民車でしたが、さすがに今では少なくなりました。 リアブレーキホイールシリンダーからのブレーキフルード漏れがあったので、オーバーホールしました。ブレーキドラムも綺麗に磨いてます。

Share Button

プログレ 車検&エンジン燃焼系ライン洗浄 新車みたいだ!

車検の度にエンジン燃焼系ライン洗浄をさせていただいているプログレ。 今回の車検整備はタイミングベルト交換とエンジン燃焼系ライン洗浄、その他・・・ エンジン燃焼系ライン洗浄をすると新車時の燃焼状態にほぼ復帰するケースが多い。 そのせいもあって […]

Share Button

コペン アクティブトップ修理

アクティブトップというのは、要するにルーフの電動オープンシステムということです。 最近はオープンカーが増えてきていますが、軽自動車でこのシステムを備えている車はまだ少ない。 それにしてもオープンの過程は観察すると面白い。ガンダムなどのロボッ […]

Share Button

ロードスター S エンジン始動しない

エンジンが始動しなかったり、始動しても不安定になっている・・・と初めてのお客様がご来店。 Boschの診断機を接続して、故障原因を追いかけた。 結果として、カムポジションセンサーの不良だった。 カムポジションセンサーは吸気・排気のバルブを開 […]

Share Button

キャンター 排気ブレーキ故障

法人ユーザーが所有するキャンターのメンテナンスを何台もやっているが、排気ブレーキのトラブルは多い。 排気ブレーキチャンバーの故障だ。 中にダイアフラムというゴムの膜があって、圧縮空気を入れたり吸ったりするとパコパコと動くものだが、反応が全く […]

Share Button

アルファード リユースのバックドア

3コートパールのアルファードだから、塗装費用だけでも大変。 同色のリユースドアがあったので、修理費用は感動的な価格。お客様はとても喜んでいました。 リユースパーツの使用は環境にも優しい。 BoschCarService玉野自動車は、リサイク […]

Share Button

MR-S 車検整備

MR-S ミッドシップですね。 魅力的で個性的な車の一つです。 ベルト、ブレーキフルード交換程度で終わりそうです。

Share Button

ホンダ フィット バックで激突

後部がひどく損傷したフィットが入庫。 なんでも出張帰りのお父さんをお嬢さんが駅まで車で迎えに出たのだが、自宅のガレージがバックで傾斜を登るようになっているからアクセル踏みすぎてドーン・・・ってことになってしまったらしい。 お嬢さんは1年ぶり […]

Share Button

ブルーバード シルフィ 車検整備

ブレーキはフロントもリアも減ってしまってました。 フロントはディスクパッド、リアはドラムとシューのタイプです。

Share Button

スバル・トラヴィック 内外気切替システム改造

新規のお客様がご来店。どうにも困り果てた様子だ。 エアコンの内気循環・外気導入の切り替えができないのでディーラーの診てもらったら「切り替えフラップを動かすモーターの不良。ただ、部品が欠品なので修理不能」ということだったらしい。 スキーに出掛 […]

Share Button

プリウス 車検整備

プリウスが車検整備で入庫。 プリウスの入庫も凄く多い。 エンジンとモーターを駆動力として併用しているハイブリット車だが、システムは凄くシンプルだ。 100パーセント・モーターで走る車にしてもそうだが、まあ遊園地にあるバッテリーカー(子供の頃 […]

Share Button

センチュリー GZG50 エンジン修理完了

エンジンのバラツキがひどくて入院したセンチュリー。 カムシャフトオイルコントロールバルブとカムセンサーを交換して修理完了。 簡単に言えば、走行状態によって吸気・排気バルブの開閉タイミングを変えるシステムのトラブルでした。 テスト走行で走った […]

Share Button

インプレッサ キャリパーボルト固着修理 ヘリサート加工

千葉県からお電話いただいたお客様。 インプレッサのブレーキキャリパーの取付けボルトが焼き付いて固着。あれこれチャレンジしても、どうしても緩まないらしい。 アルミのキャリパーに鉄のボルトだから・・・ね。 インプレッサにはちょくちょくある。 遠 […]

Share Button

AE86 トレノ ブレーキキャリパー修理 

昨年暮れに電話でご相談いただいていたお客様がご来店。 86のトレノだ。ブレーキキャリパーが固着しているのだが、ディーラーではアッセンブリーパーツ(そっくり丸ごと)が欠品だから修理不能と言われたらしい。今まで整備に出し続けていただけに、随分と […]

Share Button

バネット 車検 板金

長くメンテナンスさせていただいているバネットが車検と板金で入庫。 商用車はどうしても長く使わなくてはなりません。今回は後ろから追突されての板金修理もします。

Share Button

カローラレビン ヒーターラジエター交換 大変な作業です

ヒーターラジエターからの冷却水漏れは大変です。 エンジンの熱くなった冷却水をホースで室内に取り込んで温風を出すのがヒーターユニット。 その中にヒーターラジエターが入っています。 そうですね・・・運転席と助手席の間のセンターコンソールの一番奥 […]

Share Button

ジムニーのマニュアルミッション修理

ジムニーのミッションは1速、2速あたりがギアの入りが悪くなるトラブルが多い。 ミッションを割って内部の修理をする工場も少なくなってきて、再生したリビルトミッションや中古ミッションにそっくり乗せかえる工場が多い。 そうなると費用も高額になる。 […]

Share Button

ホンダ エリシオン ロワアーム変形

今の車って、軽量化による燃費改善という理由なのか、すべてのパーツが弱々しい。 走っていて車が横に流れるということでご入庫いただいたエリシオン。 よくよく点検したら左リアのロワアーム取付け部が変形していた。 ロワアームというのは、サスペンショ […]

Share Button

昭和54年 ミニキャブ なんとかなりました

まあ、今回はさすがに苦労しました。 ブレーキペダルに直結して油圧を発生させるメインのシリンダー&ピストンをブレーキマスターシリンダーというのだが、そこからのブレーキオイル漏れ。 オイルが抜けると圧力がかからないので、ブレーキシステムは危機。 […]

Share Button

昭和の車2 昭和54年のミニキャブ 車検

昭和54年登録の車っていうことは・・・若いメカニック達の先輩ってことになる。 車ってメンテナンス次第で長く乗ることができるんです。

Share Button

昭和の車1 ラングレーGT HN12 車検

古くなっても大切に乗り続けている車もちょくちょく入庫する。今週はそんな車が多い。 昭和58年のニッサン・ラングレーだ。 女性ユーザーの愛車。ずっとワンオーナーで乗り続けている。 何年か前にご来店いただき、それからずっと面倒をみさせていただい […]

Share Button

アルテッツアRS2000 ウォーターポンプ交換

ウォーターポンプからの冷却水漏れでオーバーヒート。ウォーターポンプは水車のような部品で、ベルトで水車を回転させて、エンジン内部に冷却水を送る働きをしています。 それにしても・・・しばらく前に別の工場でタイミングベルトを交換したようですが、そ […]

Share Button

これが本当のキャンピングカー ハイエース車検

これが正真正銘のキャンピングカー。 初めてのご入庫ですが、素晴らしい改造です。 メンテナンス状態も良くてブレーキフルード交換、エンジンオイルメンテナンスだけで済み、車検整備も安く仕上がりました。

Share Button

シビック・タイプR 1年点検その他

電話でお問い合わせいただいた新規のお客様がご来店。シビック・タイプRだ。とても綺麗に乗られていて、大切にされていることがわかる。 車を大切にされているお客様のご来店は、整備させていただくメカニックとしても嬉しいものだ。 LLC全量交換、エン […]

Share Button

エルグランドVG E51 リア・ドライブシャフトからカラカラ音

今年の5月に中古で買ったばかりのエルグランドが調子悪いので点検してほしいとのご依頼で、1年点検を実施。 ワイパーモーター不良、リアブレーキローター不良等々が見つかったが、お客様が最も気にしている走行時のカラカラ音の原因はリア・ドライブシャフ […]

Share Button

フェアレディZ33 スポイラー取付け

お客様のご依頼でスポイラーを取付けたのだが・・・これがまた大変。 こういった部品は社外メーカーが造っているのだが、実際に車に当ててみると隙間はできるはきつくてどうにもはまらなかったり・・・とスンナリ付くものではない。 結局、切ったり削ったり […]

Share Button

ダイハツ ミラ・ジーノ エンジン降ろしてクランク・リアシール交換

オイル漏れなのだが、エンジンの後ろ側、要するにミッションとの接続部の中にあるオイルシールからエンジンオイルが漏っていた。 結果としてエンジンとミッションをそっくり車から降ろしての作業。 オイル漏れといっても、漏っている個所によってはなかなか […]

Share Button

トヨタ・アベンシス AZT250 ルーフライニング取替

初めてのお客様だが、ご年配の上品な雰囲気のご夫婦がご来店された。 アベンシスを気に入って乗っているのだが、ルーフライニング(屋根の内貼り)の布がたれてきて頭に触れるような状態だ。 まだまだ大切に乗り続けたいということだ。 これは布の裏側のス […]

Share Button

トヨタ アベンシスAZT250W ブレーキローター交換

ブレーキは円盤状のディスクローターとそれを挟み込むブレーキパッドの摩擦によって制動がかかります。だからローターとパッドは極めて密接な関係。 パッドだけ交換しても「うーん・・・」というケースが多々あります。特にローターの材質を柔らかい金属にし […]

Share Button

ミニキャブ L013PV 昭和54年車 珍しいですよね

新規のお客様がとても珍しい車に乗って来店された。 なんと昭和54年登録のミニキャブだ。懐かしーい・・・ BoschCarService玉野自動車の何人かのスタッフはこのミニキャブより若い。 オーバーヒートでラジエター、ウォーターポンプ等々交 […]

Share Button

トヨタ ランクル・プラド 骨組みを組み始めました

ここから組み立て作業です。骨組みは寸分の狂いもないように・・・

Share Button

トヨタ ランクル・プラド 大きな事故です

大きな事故です。車両保険に入っていて良かったですね。 滅茶苦茶になってしまったボンネット、バンパー、ラジエター等は取り外して、これから修理の作戦をたてます。 右フロントのサスペンションも狂ってしまってます。 何よりも、お客様にも相手の方にも […]

Share Button

エンジンおろしって、何台か続くんですよね。スズキMRワゴン MF21S

先日アップした「臭いものには蓋をしろ?」で書いたスズキMRワゴンですが、結局エンジンはご臨終でした。 冷えている時にはエンジンがかかるのですが、暖まるとガツンとエンストしてしまいます。そうなると再始動不可能。 軸受のメタルなどが破損している […]

Share Button

大手術ばかりが続きます  トヨタ ハリアーMCU10W ミッション載せ替え

うーん・・・どうしたことか、エンジン降ろしの大手術ばかりが続く。 今回はハリアーのミッションをリビルトミッションに載せ替えた。 ミッションの変速ショックがあまりにもひどく、ミッションの寿命。 いやいや、大変な作業だ。

Share Button

臭いものには蓋をしろ? スズキMRワゴン MF21S オーバーヒート

オーバーヒートによるエンストで救援依頼が来た。 積載車で現場まで走って、工場まで積んできたが・・・ なんでも、冷却水が吹き上がってオーバーヒートしたので、通りがかりの大型カー用品店に駆け込んだらしい。 ラジエターの注水口から冷却水が噴き出し […]

Share Button

大変な作業になってしまった ニッサン・プレサージュTU31 ヘッドガスケット交換

ヘッドガスケットからのオイル漏れでシリンダーヘッド脱着作業。 この車については、エンジンを車から降ろさないと作業できない。 メカニックも苦労してたが、お客様の費用負担も大変だ。 もうちょっと、整備性の良い車造りができないものかねえ?

Share Button

カローラレビン AE86 車検&エンジン不調・バキューム漏れ

「これが本当の86だ!」といえるのがAE86だ。 今販売されている86(ハチロク)とは違う。昭和60年の車だ。元祖86だ。 前回のご入庫が初めてのおつきあいで外装の補修&塗装をさせていただいた。今回は車検整備とエンジン不調。 クーラーを入れ […]

Share Button

フェアレディZ Ver.T Z33 お客様、中古車購入

お得意さまから、ご子息がフェアレディZ33の中古車が欲しいから世話してほしいとのご依頼を受けていた。 あれこれと探し続けたが、どうもパッとした車がない。 オークションといっても、車が車だけに荒っぽく乗られた車や事故車にあたってハズレ籤を引く […]

Share Button

プリウス 左側面板金

左側面ど真ん中に真横から追突されたプリウス、随分と修復に時間がかかりましたがやっと完成しました。ドア2枚交換。センターピラー(中央のハシラ)交換。ステップパネル(ロッカーパネル)交換・・・ 明朝、納車します。

Share Button

三菱 パジェロイオ H76W ホーン鳴りっぱなし スズキ車も・・・」

これは本当に困ったものだ・・・突然にホーンが鳴りっぱなしになってしまうんだから、近所迷惑だし乗ることはできない。 とにかく一時的にホーンヒューズを外して音が出ないように対処するしかないが、ホーンが鳴らないままでは車検も通らないし何よりも危険 […]

Share Button

ニッサン・ラシーン RKNB14 リビルトミッションに交換

ミッション不具合は何かと高額修理になる。特に、交換となると・・・ そんな時に助かるのが、オーバーホール済みのリビルトミッションだ。簡単に言えば、再生新品。これで、お客様の財布も随分と助かるはず。 リビルトミッションが流通していない場合には、 […]

Share Button

三菱エアートレック CU2W 点滴中です。トヨタ車、ホンダ車、ニッサン車等にも必要です。

エンジンチェックランプが点灯して、EGRバルブ交換後吸気ライン点滴洗浄。 希薄燃焼(燃費向上のために薄い混合気でエンジンを動かす)やEGR(排気ガス対策のために吸気系の綺麗な空気にあえて汚れた排気ガスの一部を混入させて、エンジンの燃焼を悪く […]

Share Button

昭和48年 セリカ TA22 ドアガラスレギュレター修理

どこの工場に行っても門前払いなんです・・・と近くの大学の学生さんが訪ねてきた。 以前2000GTが入庫しているのを見たので「ここなら、修理可能かと思った」らしい。 ドアガラスがガタガタでレギュレター不良に間違いない。 当然、この年式の車だか […]

Share Button

ここまでひどく損傷したクラッチも珍しい タウンエースKM70

いやあ、ここまでひどく滑らせたクラッチも珍しい。 クラッチ板が完全に無くなってベースの金属板を滑らせながら走ってしまったようで、クラッチ板の金属ベースが摩擦熱で溶けてフライホイールに張り付いてしまってる。 メカニックもビックリ! 「いやあ・ […]

Share Button

ホンダ・S800 貴重な車が入ってきた!

茅ヶ崎在住の新規のお客様から電話依頼があった。 昭和41年登録のホンダ・S800のエンジン修理だ。 エンジン不調だが修理対応できる工場がないということで、ローダーで運ばれてきた。 キャブレターを一部分解修理して調整し、整備完了! エンジンの […]

Share Button

トヨタ・イストF 新規ご来店 車検です

ずっとディーラーで整備してたようですが・・・私どもの新たなお客様になっていただきました。

Share Button

ハイエース TRH200V エンジン始動不良 燃料系不具合

新規入庫のハイエースだ。 エンジンの始動が悪く、しばらくスターターモーターを回さないとかからない。 かかってしまえば、全く問題ない。 いくつかの工場で見てもらったが、原因不明。 そこでBosch Car Service玉野自動車を頼ってこら […]

Share Button

光岡・ビュート AK12 車検整備

光岡自動車はなかなか面白い仕事をしている。 要するに既存メーカー車種の外装を大幅に変えて販売している。 ビュートっていうのは、車検証上はニッサン・マーチなんですよね。 それにしても、このマーチAK12なんですが、オートマチックのシフトセレク […]

Share Button

ニッサン・プレーリーPM12 バンパー交換 リサイクルパーツ

もう一件、新規ご来店のお客様。 ニッサン・プレーリーのフロントバンパーをぶつけて損傷したのだが、ディーラーに持っていったら交換して11万円程度の修理費用だと言われたらしい。 エエーッ!11万円?と思ったのだが、年数が経過した車だから塗装済み […]

Share Button

RR(リアエンジン・リアドライブ) トヨタMRs車検

今の乗用車の主流はFF(フロントエンジン・フロントドライブ)だ。これが出た頃には随分と走りに違和感を覚えたものだ。 前輪駆動だから、乗っていて引っ張られる感じがあった。 今では独特の癖はほとんど感じないくらいに進化している。 これに対するの […]

Share Button

CVTミッションのトラブル スバル ステラL 

以前からあるオイル式のATミッションに比べて、どう見ても新しいタイプのCVTミッションのトラブルは多い。メーカーを問わず、随分と修理している。 今回はリビルト(再生新品)ミッションと交換している。まだ29000キロしかはしっていないんですよ […]

Share Button

レクサスが玉野自動車に入る理由 レクサスCT200h ZWA10 1年点検

レクサスは、トヨタがいわゆる富裕層をターゲットにした販売戦略を立てた車だ。 一般のトヨタディーラーでは整備しない。レクサス店でしか整備させない。 レクサス店では高級ホテル並みのサービスを・・・ 「ベンツと勝負する」とも言われた。そのベンツも […]

Share Button

センサートラブルがダイレクトにコントロールユニット破損につながります アルトラパン HE21S エンスト 

相模原の新規女性ユーザーからSOSの電話をいただいた。 アルトラパンだが、少し前からエンジンの調子が悪くてガソリンスタンドやカー用品店で見てもらったものの「異常ない」と言われていた。ところが、とうとうエンストしてエンジンがかからなくなってし […]

Share Button

こういった故障は許せない ワゴンR MC22S

時々エンストするというワゴンR。 エンジンの最上部に組み込まれているカムシャフトに組み合わせるVVTピストンの不良。・・・ということで、VVTピストンの交換となったが、作業してビックリ! VVTピストンの内部にあるピンがカムシャフトの穴にパ […]

Share Button

ホンダ・フィット1.3A GD1 12ケ月点検 

12ケ点検でのご入庫です。 エンジンオイルとエレメント交換中。 エンジンオイルはやや高価ですが、ハイレベルの合成油を格安にご提供しています。 今の車には、いくら安くても鉱物油は絶対に使っちゃダメです。

Share Button

月曜日は忙しい エスクードTA01W シートベルト修理

平成1年の登録車だから、玉野自動車で24年以上もメンテナンスさせていただいている車だ。まだまだ元気なんですよ。今回はシートベルトのトラブルです。 整備する私どもにとっても愛着のある車なんです。

Share Button

ニッサン・R 車検整備

Rの車検整備。メンテナンスも何箇所か必要だったが、部品代は目玉が飛び出るほど高い。高級部品をいくつも組み合わせたような車なので、メンテナンスに多額の費用がかかることを理解していないと乗れない車だ。 車を購入する時には、メンテナンス費用のこと […]

Share Button

トヨタAE86 これが元祖ハチロクだ!

トヨタが現代版ハチロクを開発&発売しはじめたが、現在予約殺到中とのこと。 単なる実用的な道具としての自動車じゃなくて、愛しく思えるような趣味の自動車を・・・というコンセプトでの開発らしいが、うんなかなかいいね。 ところで、エコピットヨコハマ […]

Share Button

ホンダ・ビートPP1 ミッション修理

ホンダ・ビートは軽自動車のオープンカーということで、なかなか個性的存在だ。最近はまた人気が復活してきているらしい。 もっとも10数万キロも走るとミッション(マニュアル)内部のトラブルも出てくる。ミッションとはエンジンと駆動輪の間にあって、エ […]

Share Button