趣味の車として面白い・・・スーパー7

黄色のスーパー7はウエストフィールド・スーパー7だ。40年近く前に製造されたタイプ3の珍しい現存車。 今回はヘッドランプとバックライトスイッチのトラブルで入庫。 黒いスーパー7は2012年製の新しいケータハム・スーパー7だ。 今回は車検整備 […]

Share Button

天井の布が垂れてきた・・・ジャガー

ジャガーに限らず、天井の布がタラーッと垂れてくるケースは他の輸入車でも多い。 天井板をルーフライニングと言うのだが、その板に接着してある布のスポンジが劣化してボロボロになるわけだ。 ルーフライニングを車室から取り出して、古い布とスポンジを綺 […]

Share Button

珍しい車です ジネッタG21

初めて見た車です。初めて触れた車です。 お客様が英国から個人輸入したジネッタG21・・・・1971年から1978年にかけて製造された車で、たぶん現在は日本には現存しないだろうという珍しい車だ。 BoschCarService玉野自動車であれ […]

Share Button

レクサス LS460 クーラント漏れ 整備性ひどく悪い

この車のウイークポイントではあるのだが、ウォーターポンプ後ろにあるウォーターケースとパイプからの冷却水漏れを修理した。クーラントがピューツと勢いよく吹き出してくる。 とにかく滅茶苦茶に整備性が悪い。V型エンジンの谷間の底に該当パーツがあるの […]

Share Button

BMW・Z4 幌の修理、こんなこともあります

BMW・Z4の幌開閉不良修理については何台ものの修理をしてきたが、すべてがトランクルーム内に入っているモーター(ポンプ)の不良だった。 モーターが壊れる原因は、雨漏れ、排水不良による水没が多い。 今回、新規ユーザーさんの入庫理由は「開閉はす […]

Share Button

ジャガーS エアコンモジュール不良

お客様が他府県の中古車販売会社で購入されたジャガーS・・・・エアコン吹き出し口から温風が出る。 あれこれと点検した結果、モジュール(コンピューター)不良と診断した。 モジュールを開けてみると、基板がしっかりと焼けていた。 車のコンピューター […]

Share Button

汚れによるエンジン不調事例は多い プジョー206

たまにエンストするのだが・・・という故障事例で、点検しても特にコレといった原因が特定できないケースがある。 過去にも、ディーラーで見てもらったけど「正常で、何処も悪くない」という診断・・・でもエンストするという車をエンジン内部洗浄で完治させ […]

Share Button

JISPAニュース 創刊号 第2号

一般社団法人・日本輸入車整備推進協会の情報誌「JISPAニュース」の評判が凄く良い。 JISPA(日本輸入車整備推進協会)は、日本車の他に輸入車整備も行う独立系整備工場の全国ネットワークで、BoschCarService玉野自動車社長の平林 […]

Share Button

BMW320i オイル漏れ修理

エンジンオイル漏れで警告灯が点灯したので入庫いただいたBMW。 オイル漏れの箇所は、バルブロッカーカバー・パッキンとオイルエレメントハウジング・パッキンからだった。 よくある定番のオイル漏れ修理だった。

Share Button

ジャガーFタイプ J608A 車検整備

新規のご来店・・・ジャガーFタイプの車検です。 車も新しいしメンテナンス状態も良いので、ブレーキフルードその他の交換と若干の調整作業等で済みました。 それにしても・・・セクシーな車です。

Share Button