こういったメールは嬉しいですね・・・シトロエンDS3

長くお預かりして幌開閉の修理をしていたシトロエンDS3のお客様から、こんなメールを頂戴しました。 うまく修理できて、本当に良かったと思います。 しばらく前のブログに詳しく書きましたが、幌開閉のワイヤー取付け部の樹脂フックが割れたことで開閉不 […]

Share Button

フェラーリ328GTB さすがに素晴らしい車ですね

初めてBoschCarService玉野自動車に入庫して、長期入院していたフェラーリが退院しました。作業も無事に終わって、ホッ・・・ この328GTBというタイプは1985年から1989年まで製造されたスモールフェラーリと呼ばれるモデルです […]

Share Button

部品が無ければ作ればいい! 昭和58年 コロナ TT142 ラジエターホース

しばらく前に弊社でラジエターを交換したコロナ・TT142 クーラントが漏るということで入庫いただいた。 ホース断面に見えるゴム内部の強化布からクーラントがにじみ出ている。 ホース不良だ。 ラジエター交換時にはお客様が持ち込まれた純正新品のラ […]

Share Button

アーシング希望のお客様は結構いらっしゃいます シトロエンDS

新しいお客様が「アーシングをしたい」ということでご来店された。 BoschCarService玉野自動車のアーシングは、ちょっと特殊だ。オーダーメイドのアーシングと言ってもいい。 コードは矢崎電線特注コード。市販のアースコードに比べて、拠っ […]

Share Button

ウエストフィールド・スーパー7 エンジンのかけ方も色々です

キーをひねれば、プルン・・・とエンジンがかかるのが当たり前の時代。 だから「どうしてエンジンがかかるのか」という原理は普段は考えもしない。 要するにクランクを回してピストンを上下させ、シリンダー内を圧縮した状態でスパークプラグから火を飛ばせ […]

Share Button

プジョー206 ソフトトップ開閉不良修理 タイミングベルト交換

最近はオープンの車が増えてきたので、ソフトトップの開閉トラブルの修理案件が増えています。 油圧を使ったり電気モーターを使ったりしてますが、昔の手動が一番いいかも・・・と思ったりします。 タイミングベルトも交換してほしいとのご要望です。

Share Button

ミツオカ・ゼロワン ロータス・スーパー7とそっくりですね

これも珍しい車です。 ベースはユーノスロードスターです。 車検で入庫したのですが、サイドブレーキが全く効かない等々、必要な修理箇所がいくつか出てきました。 問題は・・・部品がスムーズに入ってこないことです。 取り寄せに時間がかかります。 で […]

Share Button

ジャガーS 新車のようになりました

完全に良い状態にしたい・・・とのご要望で長期入院いただいだジャガーS。 各部のオイル漏れ修理、冷却水漏れラジエター交換、その他エンジン、足回りの修理を終えました。 加えて外装の板金塗装も終えて、新車のようになりました。 オーナー様に大切にさ […]

Share Button

年明けからフル稼働です

あけましておめでとうございます。 昨日から平常営業を始めたのですが、JAFなどのレスキューサービスで搬入された車が2台。その他、予約いただいていたお客様のご入庫を含めてフル稼働状態となりました。 サイドブレーキの部品待ちで昨年からお預かりし […]

Share Button

今回は小型電動自動車 旧型コムス バッテリー交換

床面はすべてバッテリーという感じですね。いやいや、滅茶苦茶重くて大変な作業です。

Share Button