40年以上前のミニキャブです。車検といっても、そうは簡単には・・・

車検でのご入庫なのですが、一番の問題はオーバーヒートでした。 あれこれと調べた結果、ウォーターポンプ不良を疑いました。 サーモスタットを外して観察したのですが、エンジン回転を上げてもクーラントが出てくる量に変化がありません。 もちろんパーツ […]

Share Button

相変わらず色々な車が入庫していますが、このところベンツが多いですね

BoschCarService玉野自動車には車種を問わず色々な車が入庫していますが、このところベンツが目立ちます。 現在お預かりしている車は・・・ ベンツE、ベンツSL、ベンツE、ベンツ300SE、ベンツSL、ベンツE BMW1、BMW3、 […]

Share Button

パジェロ V97W 車検整備

パジェロって、やはりいいですね。 車検整備だったのですが、エンジンオイルメンテナンス、エアコンフィルター・・・等のメンテナンス部品の交換だけですみました。

Share Button

ミニキャブ ブレーキシューが剥がれた?

年代物のミニキャブに乗っていらっしゃるお客様から電話。 「ブレーキを踏むとフワフワする」 乗るのは危険な印象だったので、すぐに積載トラックで引き取って見させていただいた。 なんとブレーキシューのライニング部分が剥がれてしまっている。 経年劣 […]

Share Button

キャンター 排気ブレーキ故障

法人ユーザーが所有するキャンターのメンテナンスを何台もやっているが、排気ブレーキのトラブルは多い。 排気ブレーキチャンバーの故障だ。 中にダイアフラムというゴムの膜があって、圧縮空気を入れたり吸ったりするとパコパコと動くものだが、反応が全く […]

Share Button

昭和54年 ミニキャブ なんとかなりました

まあ、今回はさすがに苦労しました。 ブレーキペダルに直結して油圧を発生させるメインのシリンダー&ピストンをブレーキマスターシリンダーというのだが、そこからのブレーキオイル漏れ。 オイルが抜けると圧力がかからないので、ブレーキシステムは危機。 […]

Share Button

昭和の車2 昭和54年のミニキャブ 車検

昭和54年登録の車っていうことは・・・若いメカニック達の先輩ってことになる。 車ってメンテナンス次第で長く乗ることができるんです。

Share Button

ミニキャブ L013PV 昭和54年車 珍しいですよね

新規のお客様がとても珍しい車に乗って来店された。 なんと昭和54年登録のミニキャブだ。懐かしーい・・・ BoschCarService玉野自動車の何人かのスタッフはこのミニキャブより若い。 オーバーヒートでラジエター、ウォーターポンプ等々交 […]

Share Button

三菱 パジェロイオ H76W ホーン鳴りっぱなし スズキ車も・・・」

これは本当に困ったものだ・・・突然にホーンが鳴りっぱなしになってしまうんだから、近所迷惑だし乗ることはできない。 とにかく一時的にホーンヒューズを外して音が出ないように対処するしかないが、ホーンが鳴らないままでは車検も通らないし何よりも危険 […]

Share Button

三菱エアートレック CU2W 点滴中です。トヨタ車、ホンダ車、ニッサン車等にも必要です。

エンジンチェックランプが点灯して、EGRバルブ交換後吸気ライン点滴洗浄。 希薄燃焼(燃費向上のために薄い混合気でエンジンを動かす)やEGR(排気ガス対策のために吸気系の綺麗な空気にあえて汚れた排気ガスの一部を混入させて、エンジンの燃焼を悪く […]

Share Button