ベンツ・トランスポーター 初爆しない・・・不思議な現象

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はじめてのお客様が、遠方からお越しになった。

ベンツ・トランスポーターだが、始動時になかなか爆発しない。スターターを延々と回してもダメ。
お客様もあれこれと試されたようだ。エアーダクトにシュッとパーツクリーナーを入れてスターターを回すと爆発してエンジンが始動する。そして、その後は問題なくエンジンは回り続ける。

ジーゼルエンジンなのだが、揮発性・着火性のある溶剤を送り込めばかかるわけだから、ひょっとすると度数の高い酒でも?と冗談のような話も出てくる。とはいえ、エンジンをかける時に、毎回酒を飲ませるわけにもいかないですよね(笑)
結局、最初にエンジンをかける時に必要な燃料が十分に噴射されないということだろう。。

燃料制御系システム、燃圧等々を調べて「なーんだ、こんなところに不具合があったんだ」という箇所を発見した。

昔の焼玉エンジン(古すぎるかな?)の進化系みたいなものがジーゼルエンジンだから、一度爆発しはじめればよほどのこと(燃料カットなど)が無い限りエンストしないのが強みでもある。ただ、最初の爆発が無いとどうしようもない・・・

問題箇所を処置して・・・無事に解決。
お客様にも喜んでいただけた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Share Button